AndroidはiPhoneアプリと比較してサクラや業者の数が少なく優良運営しているサービスが多いです。

Androidの方がサクラが少ない?

Androidの出会い系アプリの人気の秘訣はサクラが少ない事もひとつの要因になっています。
出会い系アプリは各社サクラや業者の排除を行い、健全な運営を心がけている優良業者が多数ありますが、多くのアプリでは少なからずサクラも存在しています

 

しかし、iOSアプリと比較した場合に圧倒的にサクラの数が少ないです。

 

そもそも、iOSアプリは全てではありませんが、悪徳商法をやっている詐欺業者が多数参戦している傾向があります。
アプリをリリースする為にはGoogleプレイストアやiTuneストアの承認を取らないとリリースできません。
そこで本来であれば、悪質業者や詐欺運営のアプリを排除されるものなのですが、iOSはポイントさえ押さえれば、簡単にアプリの承認を取れてしまう傾向があります。
詐欺まがいの運営を続けて、アプリがすたれてしまっても、似たようなシステムを作り、すぐに新しいアプリをリリースするイタチごっこ状態に陥ってしまっています。

 

悪徳業者・サクラのイメージ

 

具体例を紹介すると、iOSアプリは続々と新しい出会い系アプリがリリースされていますが、その大半がリリース直後にレビューページに高評価が並びます。
ほとんどのアプリが新規リリースをしたPRやキャンペーンを行うのではなく、最初からあたかも実績があるアプリのような雰囲気をサクラだけで作り出して運営しています。
当然、活動している女の子のほとんどはサクラや違うサービスへ誘導する業者などです。
最初のうちは何も調べずに、ユーザーレビューだけを見て登録する男性利用者をターゲットに売上をあげて、ある程度悪い評判が出たら、そのアプリを廃止。
後日あたかも全く別の運営会社と見せかけて同様のアプリを新しくリリースさせています。

 

また、iOSはアプリをリリースするまでのハードルも低いので一部のサクラ業者が複数の悪質な出会い系アプリを名称と運営者情報だけ変えて同時運営しているケースも多いです。

 

Androidアプリはこうした業者が全く参入していない訳ではありませんが、アプリをリリースするGoogleの承認や運営状況のチェックなどが厳しい為、悪徳業者の数は圧倒的に少ないです。
現在では2大OSのうち、悪質なサクラ業者はiOSの方が参入しやすい環境になってしまっているので、必然的にサクラ業者はiOSへ流れてAndroidアプリには優良サービスだけが残っている傾向があります。
また、既にAndroidでは実績がある手軽で安心して利用できる出会い系アプリが多数あります。

 

既に既存サービスが充実していて、新規サービスが入り込む余地が少ないという点もサクラが少ない要因になっています。

Android専用出会い系アプリ