フェイストークはサクラが多くユーザー数自体が少ない利用する価値のないAndroid出会い系アプリです。

フェイストークのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制
最低課金額:50pt=500円
メッセージ1通:20pt=200円

 

フェイストークの詳細

フェイストークは正式名称は「出会いを求めるならフェイストーク!!ワクワクする恋活」です。
サービス名称だけ見るとビデオ通話を楽しめるようなアプリに感じてしまいますが、その中身はシンプルなチャット中心の出会い系アプリです。

 

運営しているのは株式会社MATという平成26年設立のベンチャー企業です。
会社情報に掲載している電話番号は070で始まるPHSの番号。
怪しさ満載だったので、会社の住所の東京都品川区西五反田2-9-7の住所を調べてみたら、大型のマンションになっているようです。
固定電話がなく、部屋番号を公開していないので本当に実態がある会社なのか怪しい臭いがプンプンします。

 

実際にネットでフェイストークを調べてみて、「サクラしかいない」「詐欺アプリ」などと酷評されていて、高評価で紹介している所はほとんどありませんでした。
そんな中GooglePlayストアではダウンロード数が10万件以下にもかかわらず3,000件を超えるレビューが寄せられています。
評価点は4.2点で軒並み高評価が続いています。
ダウンロード数に対してレビュー投稿の数が多すぎるのも気になる所ではありますが、「実際に恋人ができた。」などといった喜びの意見も多い様ですし、アプリ自体も5万ダウンロードの実績があります。

 

そこで当サイトは、ネットの悪い噂などの偏見な視線を持たずに、公平な視線からフェイストークが実際に出会えるアプリなのか潜入調査してきました。

 

まずはアプリを起動

ダウンロードするにあたって、フェイストークと検索すればすぐにダウンロード画面が表示されます。
トップ画像を見ても、数ある出会い系アプリの中でトップクラスにシンプルで簡素化したデザインだなと感じました。
アイコンや紹介画像はゴチャゴチャ派手なデザインにすればいいというものではなく、シンプルにはシンプルの良さもあります。
しかしシンプルなのに蛍光色をたっぷり使ったレイアウトは正直センスの無さを感じてしまいますね。
出会い系アプリは、デザイン性が明るかったり派手だと若い人が集まり、シンプルで落ち着いた感じだと落ち着いた世代の人が多く集まる傾向があります。
フェイストークの場合はシンプルなんですが、蛍光色を使った明るくて落ち着かないデザインで、客層のターゲットをどの世代にしているのか明確に感じられませんでした

 

アプリの紹介文自体はよくある12歳指定の出会い系アプリとほぼ同じ内容です。
登録無料個人情報不要なのでダウンロードをする事自体に抵抗はありませんでした。

 

フェイストークのダウンロード

 

実際に起動させてみると、まずはプロフィール情報の入力画面になります。
こちらも黄緑の蛍光色を多様しているのは気になりますが、項目自体はシンプルで平凡な内容でした。
ニックネームや生年月日、地域、自己紹介などの項目があります。
フェイストークは基本的には登録後にプロフィールの編集ができないので慎重にプロフィール情報を登録しましょう。

 

登録完了するとトップページが表示されます。
こちらも黄緑のイメージカラーを使ったシンプルなレイアウトです。
調査で使用した端末では画面が最適化されていないので、項目が少ない割には若干使いにくさを感じました。
まず最初に登録完了時点でお試しポイントが100pt付与されています。
この他、プロフィール写真掲載で20ptを受け取る事ができるのですぐに120ptで合計メッセージ送信6回分は無料で使える計算になります。
この辺は一般的な出会い系アプリと同等だと評価できます。

 

フェイストークのプロフ

 

続いて、実際に女の子を探してみます。
検索機能もシンプルで、他の出会い系アプリを使った事がある人なら違和感なく使えると思います。

 

まず最初に全ユーザーの一覧画面を見てみます。
普通こういった出会い系アプリって男性の方が多いのですが、やたらと女性比率が高く感じました
また利用者は女性ユーザーは東京に集中していている傾向がありました。
調査をした時は土曜日の夜のゴールデンタイムだったのですが、更新をしてもユーザーの入れ替わりが少なく閑散としているように感じました。
あとは検索条件を指定して、性別、地域、写真やブロックなどから絞り込み検索を行います。

 

フェイストークの検索

 

メッセージを送ってみた

無料コインも利用できますし、実際に気になる子をピックアップしてメッセージを送ってみました。
ユーザーの入れ替わり自体が少ないので、返信がすぐ来るか不安もあったのですが、すぐに返信がきました

 

本気であわよくば出会いたいと思って潜入調査を行っていて、少し年上で登録したばかりと言っているユーザーをピックアップしてみました。
プロフィール情報はシンプルなので、これといってゆっくり見る情報はありませんでした。
ちなみに通報機能はありますがブロック機能はないようでした。
これでは嫌がる女性ユーザーが多いのではないかと若干不安になります。

 

本題に戻って、チャットの内容は、すぐに会いたいけどLINE交換はいきなりなのにごめんなさい。という内容でした。
たかがLINE交換に即答でNGを出すという時点で、出会い系のローカルルールを知り尽くしている人だと言えそうです。
初回の返信の内容を見る限り、ほぼ100%サクラだといって間違いないでしょう。

 

フェイストークのメッセージ

 

その後も何人かにメッセージを送ってみました。
ほぼ100%で数分以内に返信が来ます。
あえて検索上位を外したりもしているのですが、不自然なくらい返信が早いです。
検索機能での閑散具合を見ると、女性陣の対応の早さがとてもじゃないけど一般女性中心には見えないです。

 

フェイストークのメッセージ2

 

こうしたサクラを決定づけると言えるデータが出てきました。
こちらの画像は潜入調査をはじめて僅か1時間後のものですが、ここまでこちらからメッセージを送った子と、相手からメッセージが届いた子も含めて5名の人とメッセージのやり取りをしました。
5名の女性が写っているのはトーク一覧です。
それに対して私のプロフィールを確認した足跡を残したユーザーは僅か1名しかいませんでした。
足跡を残した人以外の4人はプロフィールも確認せずにメッセージを送ったり返信してきた事になります。
これは完全に男のスペックや年齢、地域は関係なしに、単純にメッセージの回数をこなせれば良いと思って活動している証拠だと言えます。

 

フェイストークの受信メッセージ

 

フェイストークの料金形態

フェイストークの料金はシンプルで、最近のAndoridoの出会い系アプリの定番とも言える、女性完全無料、男性はメッセージ送信のみ有料の料金システムを採用しています。
支払いはポイントの事前チャージ制で、メッセージ送信には20pt消費します。
1ptは10円なので、チャットを一言だけ送信するにも200円かかる計算になります。
優良アプリであれば、この値段でも一般女性の比率が多く、みんなチャットを長文で返してくれる傾向もあります。
しかし、フェイストークの場合は、女性陣がチャットに対する返信率が高く、話が発展しにくい傾向が顕著に現れています。
実際にアプリ説明でも、しっかりチャットをするには、無料ptだけでなく課金する事が必要だとアナウンスしております。
サクラの存在も確認できましたし、悪徳アプリの条件が揃い過ぎているというのが正直な意見です。

 

なおポイントの購入は最低500円~最高2万円までの8種類のプランが用意されています。
2千円の購入からボーナスポイントが付与されて、全体的にボーナスポイントの比率自体は高めです。
この部分に関しては良い方向に評価する事もできますし、課金をしやすい環境を作ってサクラを相手のトークに消費させようという魂胆も若干感じられました。

 

フェイストークのポイント購入

 

フェイストークを総合的に評価すると、料金も高く、人が少ない、サクラが多いなど評価できない内容でした。
出会い系アプリを探している人は無料ポイントも含めて、利用はオススメできません。
もっとユーザーも多くてサクラも少なくて盛り上がっている出会い系アプリを探しましょう!!

 

 

フェイストークのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制
最低課金額:50pt=500円
メッセージ1通:20pt=200円

Android専用出会い系アプリ