フレンズパークはAndroid出会い系としてリリースされましたが、現時点では使いにくく、人気はありません。

フレンズパークのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制
最低課金額:100コイン=1,000円
メッセージ1通:15コイン=150円

■その他有料サービス
掲示板投稿=無料
画像送信1回:15コイン=150円
画像閲覧1回:15コイン=150円

 

フレンズパークの詳細

「出会い友達チャット-フレンズパーク-」はAndoridとiOSの2大スマホアプリに対応している出会い系アプリです。
アプリダウンロードページの商品説明を見ると、あたかもAndorid版が後から登場させたような記載をしていますが、実際にはAndorid版を2015年の前半にリリースをして、iOS版は2015年7月15日にリリースをしたばかりです。
アプリの特徴はアバターを作成できる事にありますが、まだ根本的に人が集まっていないようです。
GooglePlayストアのダウンロード数は1万件を超えましたが、すでに高評価を中心に多数のレビューが入っている事を見ると、サクラや業者のアカウントが大半を占めている事が予想されます。

 

すでにネット上では、フレンズパークの事を紹介しているサイトも登場していて、女性ユーザーは全員サクラなどといった悪い評判も出ているようです。
しかし、アプリランキングではSNS部門で上位に食い込んだ実績もあるなど、注目度自体はそれなりにある出会い系アプリです。
そこで当サイトは実際にアプリ内に潜入して、フレンズパークの本当の評判を探ってきました。

 

まずはアプリを起動

GooglePlayストアからフレンズパークを検索してダウンロード画面を表示させます。
トップ画像が非常にシンプルで、レビュー評価の平均が4.3点と高い水準にある事が気になります。

 

冒頭で紹介している通り、説明分の最初に、「ついにGooglePlayストアに登場」と紹介していますが、アプリとしてはAndorido版が先にリリースされています。
昔は出会い系サイトとして小ぢんまりと運営していた事があったようですが、現在は閉鎖されてアプリ1本化しているようです。
サイト時代は登録をすると迷惑メールがたくさん届くなど、セキュリティ面の評判が悪かったようですが、アプリはメアドの登録は必要なにのでサイト時代よりかは安心して利用できるサービスになったようです。
特に商品説明では気になる事はなかったので、早速インストールをします。

 

フレンズパークのダウンロード

 

インストール後、起動をさせるとユーザー登録画面が出てきます。
フレンズパークの特徴でもある、アバターを中心に明るい印象の画面に変わります。
項目は性別、年齢、地域、名前のみです。
登録後にアプリ内のプロフ編集より、より細かい設定が可能になっています。

 

登録で必要な情報を入力して「フレンドパークで遊ぶ!」をタップすると、登録が完了してマイページに移ります。
マイページはシンプルなレイアウトで登録をするだけで無料ポイントの100コインが付与されていました。
マイページで気になるのは、アバターですね。
早速アバター情報についてもリサーチしてみます。

 

フレンズパークのマイページ

 

アバターは自分で自由にカスタマイズするのではなく、既製品の中から選べるだけのようです。
現在、第一弾と第二弾まででていて、それぞれ16種類、合計32種類あるようです。
今はユーザー数が少なくアバター自体を変えている人が少ないので気にならないですが、もっと人が増えるとオリジナリティという面では物足りない印象です。

 

システム的に未熟な面が多いようで、アバターを設定するには、問い合わせで希望番号を伝える必要があるようです。
面倒臭く感じる面もありましたが、フレンズパークの特徴機能なので、問い合わせでアバターの変更希望を出しました。
平日の日中だったのですが反映されるまでには30分程かかりました。
アバター変更は無料で特にお知らせもなく、突然アバターが切り替わりました。

 

フレンズパークのアバター変更

 

アバターが変更されたら、続いてプロフィール情報を変更します。
初期設定には若干手間がかかるようなので、面倒臭がりの人にはオススメできないかもしれません。
プロフ編集では年齢、血液型、趣味、スタイル、職業、性格を設定できます。
任意項目にはなりますが、しっかり項目を埋めておくようにしましょう。

 

初期登録が終わったので、女の子を探しに行ってみます。
出会い系サイト時代から流れているユーザーは少なく、利用者の数はまだまだ少ないようです。
まずは画面上部の検索をタップすると、ユーザーの写真一覧が表示されます。
アバター未設定の男性ユーザーの数が目立ちます。
これでは、好みの女性を見つけられないので、絞り込み検索をかけてみます。
性別、地域、年齢、趣味の項目がありますが、ユーザー数自体が少ないので趣味は全てに設定しておくとよいでしょう。
並び順の設定がないのが少し残念です。

 

フレンズパークのプロフ編集

 

東京の女の子に絞り込み検索をしてみました。
写真一覧のみで、リスト表示がないようです。
女の子の情報を一件ずつ見ていかなければいけないのですが、女の子のプロフをタップして戻るを押すと検索の絞り込み条件が解除されます。
これはかなり使いにくいです・・・
女の子の情報を見た感じ、アダルト系の子が多く中には18歳未満の子も一部混ざっているようです。
運営はそれほどセキュリティに力を入れていないようですね。

 

フレンズパークの検索

 

メッセージを送ってみた

試しに検索から気になる女の子をピックアップします。
プラフィールの項目自体は多すぎずシンプルで見やすいです。
検索方法で紹介している通り、リスト検索がないのと、絞込みが動作の都度リセットされるのは最悪の機能性ではありますが、チャットまで漕ぎ着ければ、やっと普通の出会い系アプリの要領で使えます。
ただし動作全般は重くてたまに固まってしまうので、動作は全般的にゆっくりやると良いでしょう。

 

さっそくメッセージを送ってみましたが、無事に返信をもらえました。
この時点ではサクラかどうかは分かりませんが、数名にメッセージを送ってかなり高い確率で返信が来ます。
サクラも一般ユーザーもいる感じですが、その比率以前に検索画面でリスト検索がない為に一切見極めや女の子の希望条件を見れないのと、プロフィール閲覧を繰り返す動作が面倒なのが、根本的な問題です。
これではユーザーもすぐに離れてしまうでしょう。

 

フレンズパークのメッセージ

 

フレンズパーク(FRIENDSPARK)の料金形態

フレンズパークは完全前金制でコインを使って各種サービスを利用します。
女性は完全無料。男性はメッセージ送信、画像送信、画像閲覧の3つの項目で全て15コイン消費します。
1コイン10円ですので、サービス単価は150円相当の計算になります。
アバター機能は無料ですが、アバター利用者が多い事から、顔写真の画像送信と閲覧の量が増えるのでコインの消費量自体は多くなる事が考えられます。
コインの購入は1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類です。
1万円分以外はボーナスコインがなく、1万円でも50コインしかボーナスが付かないのが他の出会い系アプリと比較して大きく劣る点です。
この他、お試しコインは100枚でログインボーナスで1日5枚無料で獲得できるようです。

 

フレンズパークのポイント購入

 

フレンズパークの潜入調査の評価をまとめると、サクラや料金の高さ以前にシステム的な問題が多く、使い物にならないアプリだという印象が強かったです。
GooglePlayストアのレビューでこのような意見や評判が少ないのは、レビューをほぼサクラで埋めている証拠でしょう。
まだリリースされたばかりのアプリで、実績も少なく今後の改善には期待できます。
ただし現時点では、使う価値がないアプリだと言えます。
無料コインもありますが、今の時点で一回しか利用できない特典を使ってしまうのはもったいないです。
もっとシステム面の評判がよくなるまでは、利用を控える事をオススメします。

 

 

フレンズパークのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制
最低課金額:100コイン=1,000円
メッセージ1通:15コイン=150円

Android専用出会い系アプリ