Happychatは出会い系経験者の人にはオススメできる点もある、サクラのいない出会い系アプリです。

happychatのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制
最低課金額:240コイン=3,000円
メッセージ送信1通:19コイン=237.5円

■その他有料サービス
送られてきた写真を見る:4コイン=50円
相手のプロフを見る:1コイン=12.5円

 

 

Happy chatの詳細

Happychat(ハッピーチャット)はAndroidの出会い系アプリです。
他の出会い系とは違った独自のポイントシステムが特徴で、活用方法よってはお得にもなりますし、割高にもなります。
正式名称は「Happychat-友達探しチャット」でチャット機能を利用して、友達や恋人を探す事ができます。

 

すでにGooglePlayストアでも5万ダウンロードを超えた実績があり、レビューも多数あります。
しかし、GooglePlayストアの紹介ページでは料金や使い方など分かりにくい点が多く、ネット上ではハッピーチャットは詐欺アプリだと叩いている動きも一部であるようです。
そこで出会い系アプリの利用を検討している人のために、実際にHappychatに潜入して、利用した評価をまとめてみました。

 

まずはアプリを起動

GooglePlayストアから検索で「Happychat」、もしくは「ハッピーチャット」とすれば、最上位に出てきます。
「Happy]というワードだけでは検索上位に出てこないので注意しましょう。
ダウンロードページを開くと、トップ画像に「ついにAndroid版リリース」と紹介されています。
これを見ると、すでにiOSやPCで実績のあるサービスなのかと思ったのですが、リサーチした結果、特にAndroid以外からリリースされている情報は見つからなく、違う名称のサービスと連動している情報なども不明でした。
ただ、GooglePlayストアのダウンロード数はすでに5万件を超えているので、それなりの実績があるアプリだと評価できそうです。
ダウンロード、登録は無料なので、気軽にインストールする事ができます。

 

Happychatのダウンロード

 

アプリを起動させたら、メッセージ画面が表示されます。
必ず最初に運営からメッセージが届いている仕組みになっています。
画面の下には、さまざまなショートカットボタンが用意されています。
最初はどこのボタンを押しても、プロフィール画面に進む仕組みになっています。
プロフを作らないと利用できませんので、さっそく登録をしてみます。
メアド、電話番号の入力は不要で、ニックネームや生年月日、地域、自己紹介などの簡単な項目のみで登録はできました。
実質1分もかからないので、ここまではとても使いやすくて好感できます。

 

Happychatの初期画面

 

続いて、簡単なHappychatの使い方を紹介します。
基本的には画面下の機能ボタンを活用します。
ホームボタンはメッセージ一覧ボタンです。
運営からのメッセージや、ユーザーとのメッセージ状況をすべてここから確認できて、返信もこのページを通じて行います。
運営やランダム表示など、メッセージの絞り込みもできるようです。

 

右下のマイページをタップすると、自分の情報が確認できます。
こちらから写真を掲載されると、無料コインがもらえます。
ここではコインの購入や残高確認、キャンペーン情報の確認などをできます。
また自己PR用のコメントもここから編集が可能になります。

 

Happychatのマイページ

 

続いて、実際に出会いを求めて活動するときに活用する為のHappychatの機能を紹介します。

 

他の出会い系アプリにはない特徴的な機能がランダム機能です。
画面の下のアイコンが用意されています。
ランダム機能とは、最低限の相手への情報を入力したら、あとはメッセージを送る相手を個別で選ぶのではなく、ランダムで送信する機能です。
ランダムをタップすると、かんたん送信設定が出てきます。
送信相手の性別を選び、地域とコメントを入力するだけです。
あとは条件に当てはまった人にランダムでメッセージが届く仕組みです。
送った側は誰にメッセージが送られたのか確認できません。
メッセージを受け取った時にはホームボタンからランダム送信によるメッセージがどれなのかを確認する事ができます。
このランダム機能は男女ともに完全無料で利用できます。
最初のきっかけを無料で作れる事がハッピーチャットの大きな特徴です。

 

Happychatのランダム機能

 

個別に女の子を探したい場合は検索機能を使います。
画面下部の検索をタップすると、条件入力の画面が表示されます。
性別、地域、年齢の3つの項目から希望する条件を最初に絞り込みます。
検索を実行すると、条件にあったユーザーの一覧画面が表示されます。
写真掲載している子が多くて、サクラっぽい写真が少なく感じました

 

メッセージを送ってみた

検索画面から気になる子をみつけたら、タップしてみます。
女の子をタップした時点でプロフィール閲覧で自動的にコインが消費されるようです。
確認画面の表示も出ないので、使い勝手は悪く、他の出会い系に比べると評価できません。
さらに同じ女の子を複数回閲覧すると、その都度コインを消費してしまうようです。
検索の一覧画面から慎重に検討して、プロフィールを見る女の子を厳選する必要があります。

 

そして、実際に使ってみて大きな問題が分かりました。
Happychatは相手からメッセージの受信履歴がないと、メッセージの送受信履歴が表示されないのです・・・

 

どういう事かというと、検索から気になった子にメッセージを送っても、相手が返信してくれなかったら、チャット画面を確認する事ができず、既読確認もできなければ、過去にどういうメッセージを送ったのかも確認できません。
再度メッセージを送った時に、過去に一度スルーされている子だったと気づく事もあり、非常に使いにくい機能性です・・・
何件が自分からメッセージを送ってみたのですが、返信をもらう事ができませんでした。
しょうがないので、メッセージを相手から送ってきてくれた子とためしにチャットしてみました。
ここでもプロフを確認すると1コイン消費していまいます。
ハッピーチャットは使い方にコツがいるようで、何も理解せずに適当に使っていると、何もできずにお試しコインを使い切ってしまう事もあるので注意しましょう。

 

Happychatのメッセージ

 

Happychatの料金形態

紹介文の中でも時折紹介していますが、ハッピーチャットの料金やポイントプログラムはかなり複雑です。
女性は完全無料で利用できますが、男性はサービスを利用するのにコインが必要です。
コインは基本が1コイン12.5円と複雑な料金設定になっています。
最低購入価格は3,000円で1コイン10円なら300枚もらえる所が240枚しかもらえないので、ちょっと損した気分になります。
コイン購入プランは5種類用意されていて、まとめ買いするほどお得になります。
最高は19,800円のプランで、2,015コイン獲得できます。
一番大きい金額を課金してようやく1コインあたりの単価は10円を切ります。

 

そのコインは、メッセージ送信だけではなくて、送られてきた写真を閲覧したり、相手のプルフィールを閲覧する度にコインを消費していきます。
単価自体は安いですが、軽い気持ちで女の子のプロフを見て回っているとコインの無駄な消費が膨らんでしまうので注意しましょう。
メッセージ送信単価も高く、正直いって、料金形態の評価は非常に低いです。

 

Happychatのポイント購入

 

しかし、料金とコインのデメリットを補うハッピーチャットならではのサービスがあります。
ひとつはすでに紹介しているランダムチャットです。
メッセージ送信も無料なので斬新なサービスです。
そしてもうひとつはログインボーナスです。
Happychatではログインボーナスが1日8回もらえます。
それぞれの時間は0時、3時、6時、9時、12時、15時、18時、21時です。
早朝や深夜、日中に分かれているので、毎日8回すべてのログインボーナスを獲得するのは難しいですが、うまく活用すれば、無料コインだけで遊ぶ事ができます。
この他、招待特典もあるので、こうした機能や特典を上手に活用できる人にはオススメのアプリです。

 

全体的な評価としては、初心者の人にはオススメできませんが、サクラが少ないので出会い系の使い勝手を理解している経験者の人にはオススメできるアプリだと評価できます。

 

 

happychatのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:ポイント制
最低課金額:240コイン=3,000円
メッセージ送信1通:19コイン=237.5円

Android専用出会い系アプリ