ひま友トークは無料利用できますが、セキュリティ対策が一切ない危険なAndroid出会い系アプリです。

ひま友トークのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:完全無料

 

ひま友トークの詳細

ひま友トークはAndorid専用のID交換専用の出会い系アプリで正式名称は「ひま友トーク 【新しい出会い探し掲示板】」です。
2015年2月にリリースして、男女ともに完全無料で利用できます。

 

GooglePlayストアでは半年でダウンロード数1万件を突破。
出会い系アプリ業界では少ない水準と言えます。
またダウンロードページに寄せられたアプリのレビューは、調査時で僅か78件、平均評価は3.2点と乏しい結果でした。

 

ネット上でひま友トークを調べてみたのですが、似たような名前のアプリがあるようで、なかなか、ひま友トークの情報を探すのが難しかったです。
とにかくアプリ内もネット上も情報が少なかったので、当サイトでは実際に覆面調査員が潜入してアプリの実態を探ってきました。

 

まずはアプリを起動

まずはGooglePlayストアで、ひま友トークを検索します。
似たような名前の出会い系アプリもあるようなので、間違えないように注意してください。
ダウンロード画面を見てみると、ダウンロード数は1万件、レビューわ僅かに78件で平均評価点は3.2点と低い水準でした。
出会い系アプリはよくサクラの自作自演で星5評価を続けて評価点やレビュー数を吊り上げる事がよくありますが、ひま友トークは一切こうした取り組みはしていないようです。

 

気になったのでデベロッパー情報を見てみましたが、連絡先で登録しているメールアドレスはGmailを使用しているようです。
アプリはバージョン1.0をリリース以降バージョンアップをしていません。
これだけの情報を見ると、ちゃんとした法人が運営しているのではなくて、個人が暇つぶし程度で作ったようなアプリではないかと思ってしまいます。
しっかりとしたサポートなどは期待できそうにないです。

 

トラブルリスクも多く、LINEのIDなど連絡先を預けるアプリという事を考えると、不安しか湧いてきません。
登録までは無料ですし、個人情報も不要です。
早速アプリをダウンロードしてみます。
なぜかダウンロードをするのに、マイクへのアクセスの許可が必要な設定になっていました。(当然アプリ内でマイクは使いません)

 

ひま友トークのダウンロード

 

アプリを起動すると、いきなりユーザーリストが出てきます。
みんな暗号のような意味不明な文字を入れていて、何も知らないと、なんだこれは?と思ってしまいます。
チャットIDをタップすると、そのユーザーのIDが表示されて、記号を抜いてください。という意味が分かりました。
おそらくLINEなどのIDを業者がコピペする事を恐れて、ダミー記号を含めたIDにしているようです。
おそらく、ひま友トークのローカルルールのようなものになっているので覚えておきましょう。

 

ひま友トークのダミーID

 

実際に活動するにあたって、何も情報を入力していないのでプロフ編集から始めてみます。
名前、性別、年齢、地域の他にチャットIDを最大で3つ。
記事削除パスなどの登録ができるようになっています。

 

続いて、自分から掲示板へ投稿する方法を見てみます。
画面下の新規投稿をタップすると、投稿画面が出てきます。
業者対策で実際に投稿する為には画像認証の文字入力が必要になっています。
若干面倒です。

 

ひま友トークは自分で投稿しなければ、他のユーザーからは一切閲覧されません。
アプリ内でメッセージのやり取り、ID公開の承認などはないので、公開をした瞬間に登録をしているSNSなどのIDを無条件で全ユーザーに公開する事になってしまうので、軽い気持ちで投稿しないように注意しましょう。
基本的には、投稿は危険度が高すぎるので、利用しない事をオススメします。

 

ひま友トークの画像認証

 

IDをゲットしてみた

ひま友トークはID交換を目的にした出会い系アプリです。
その方法は、自らIDを公開するか、IDを公開しているユーザーを探す方法しかありません。
先に紹介しておきますが、これはどちらの方法も問題ありです。

 

まず、一般の素人女性であれば、わざわざ不特定多数のユーザーに自分のSNSのIDを公開する人はほとんどいません。
ほぼ全員サクラの可能性が高いと言えるでしょう。
だからといって、自分のIDを投稿して公開するのもリスクが高く、悪徳業者に悪用される可能性が高いです。
ここでは、よりリスクの少ない方法という事で、覗く程度の軽い気持ちで見ていきましょう。

 

投稿画面を見るには画面下のアイコンから、投稿一覧か投稿検索を利用します。
投稿一覧はアプリの初回起動時に表示された画面で、性別や地域も関係なく表示されます。
ここでは投稿検索を利用してみます。

 

投稿検索では、年齢、性別、地域、画像の4つの項目を指定できます。
希望条件を入力して検索をすると、絞り込まられたリストが表示されます。
普通に性別を女性と地域を東京にだけで絞り込んでみました。

 

先に紹介している通り、本来はチャットIDをタップすると登録しているIDが表示及びコピーされる仕組みになっているのですが、投稿メッセージの時点で、IDを記載している人が多いです。
さらにアダルト系の投稿が非常に目立ちます。
出会い系アプリを見ているというよりかは、迷惑メール一覧を見ているような印象ですね。

 

これらはほぼ100%サクラや業者だと断言できます。
連絡するとIDを悪用されるか他のボッタクリの詐欺サイトに誘導されるのがオチでしょう。

 

ひま友トークの検索

 

ひま友トークの評価をまとめると、一般女性はほとんどいませんし、一般常識がある人が気軽に利用できるシステムがありません
運営元も情報がなさすぎますし、利用する価値は一切なしと断言できます。

 

ひま友トークの料金形態

ひま友トークは男女ともに完全無料で利用できます。
利用規約に書いてある通り、広告収入で運営をしているアプリです。
アプリ内で課金が必要になったり、運営元から請求が来る事は一切ありません。
無料という面では、特に紛らわしい表記もなく、純粋な完全無料だと評価できます。

 

ただし、広告を多数貼っているので、アプリ自体はシンプルなレイアウトなのに、アプリ全体が非常に重たくて動作が遅いです。
無料なので仕方がないとも言えますが、使っていてストレスを感じるレベルです。

 

アプリの動作にも問題はありますが、もっと根本的な大きな問題は、セキュリティ面がずさんな管理になっている点です。
デベロッパーの所在地なども、未掲載で問い合わせ窓口はGmailのアドレスだけです。
おそらく個人が経費をかけずに運営をしているのでしょう。
どれだけ安いサービスでも、大事なIDをさらけ出すサービスでセキュリティ対策を何も取っていないのは、今の時代に逆流しているサービスだと言えます。

 

何度かアナウンスをしておりますが、無料だけど利用するには大きなリスクがあるサービスという事をよおく考えて利用するようにしましょう。

 

 

ひま友トークのアイコン

 

ダウンロード:無料
料金形態:完全無料

Android専用出会い系アプリ