Android出会い系アプリの料金とポイント消費量の相場や目安・仕組みについて紹介しています。

料金相場と課金ポイント対象

出会い系アプリを利用する場合には、基本的に男性ユーザーは課金が必要になります。
実際どのくらいの予算が必要なのか?利用を検討しているアプリは適正相場なのか?
こうしたを見極める為にも、一般的な出会い系アプリの料金とポイントシステムの相場を紹介します。

 

出会い系アプリの料金とポイントの相場一覧

 

会員登録 : 無料

出会い系アプリを利用するには、まずは会員登録をしなければいけません。
最近は男女ともに会員登録までは無料でできる出会い系が一般的です。
婚活アプリなどは有料会員制を導入しているケースもあります。
この場合は月額費を支払うとメッセージのやり取りなどが完全無料で利用できる仕組みになっています。
会員登録にお金がかかり、サービスを最低限利用するだけでも別途課金が必要なアプリはほぼ間違いなくサクラ業者だと判断できます。

 

料金システム : ポイント事前チャージ制

出会い系アプリは基本的にポイントを事前に購入して、所有ポイントに応じて各種サービスを利用していくポイントチャージ制を導入しています。
ポイントは各サービスによって、1ポイント=1円か10円が一般的です。
誰でも利用する時にお金換算して考えやすいポイントの料金形態になっている事が一般的です。
ごく稀に消費者心理を麻痺させる為に、1ポイント1円以外のキリを悪い料金設定をしているサービスもありますが、基本的にはオススメできません。

 

ポイント消費量相場一覧

実際にサービスを利用する場合のポイント消費量の目安を紹介します。
本来出会い系アプリはポイント制が採用されていますが、ここでは分かりやすく円換算で紹介させていただきます。
各出会い系アプリは、ポイント消費量は相場よりも安くて強い所割高な部分を併せ持っています。
総合的に、実際に1名の相手とやり取りをする場合にどのくらいのポイント消費が必要なのかを考えながら見極める事が必要です。

  • 掲示板検索 0~10円
  • 掲示板閲覧 0~10円
  • 掲示板投稿 10~50円
  • メール受信 0円
  • メール送信 50円~100円
  • プロフィール閲覧 0~10円
  • 画像閲覧 30~50円
  • 動画閲覧 30~50円
  • LINE交換 0~1,000円

以上がおおよその目安の相場帯になります。
各サービス最大のポイント消費はメッセージのやり取りになります。
メッセージ送信が安いアプリがオススメですが、メッセージ送信が安いと、掲示板検索や閲覧が有料になるケースなどもあります。

 

スマホを操作する男性

 

また、ジャンルによって料金が変わってくる傾向もあります。
代表事例は、アダルト系だと画像や動画の閲覧を中心に全体的なポイント消費量が大きいケースがあります。

 

最近の出会い系アプリは最終的にLINEのID交換をする事が最初の目標になります。
ポイント消費をしたくないからと言って、いきなりLINE交換を要求すると、ひかれてしまうケースもあります。
おおよその目安として千円分ほどポイントを利用して、1件くらいは話の進展見込みが作れる事優良アプリの目安になります。

Android専用出会い系アプリ